中学受験をするなら個別指導塾

いま中学受験をされているお子さんが増えています。

ゆとり教育といわれていた時代から、また学歴重視の社会になりつつあります。中学でより教育レベルの高いものを受けさせてあげたいということであれば、中学受験をするのはとてもメリットがあります

また、高校受験をしなくても良いということもありますので、注目されているところでもあります。

そこで、塾選びに関しては、集団授業を行うところと、個別指導塾ということで大きく分けることができます。もし、今成績の伸びがイマイチであるという場合には、授業形態がお子さんに合っていないというケースも考えられます。

まずは体験

うちの子供も、ついていけないといっていたので、個別指導塾に変えました。そうしたことで、わからないところがその場で聞けることもあり、クリアになるようになってきましたし、宿題に関しても個別に出してもらうことができて、着々と成績も上がってきました。中学受験は、実際小学生が行うものですので、まだ精神的にも未熟な部分がある子供ですので、その子その子に合わせた中学受験プログラムを組んでもらうことができますし、個別指導塾の方が我が家の子には合っていたようです。体験ができるところもありますので、まずは体験されてみると良いでしょう。