個別指導塾で中学受験対策を

娘が中学受験をしたいと言い始めたのは小学4年生の時でした。親としても受験は賛成だったので、さっそく塾さがしを始めました。中学受験対策の塾には様々な種類がありましたが、最初大手の集団指導塾の体験授業を受けてみました。恥ずかしがり屋でとても内気な性格のため、大勢の人がいると萎縮してしまう娘は、集団指導の教室で威圧感を感じてしまい最後まで一言も発言できずに終わってしまいました。

このような環境で勉強することが娘にとって良い選択なのかと悩み個別指導塾の体験も受けてみました。個別指導塾では先生とマンツーマン授業のため、わからないところは恥ずかしがらずに質問でき娘にとっても合っていると思い個別指導塾で中学受験対策をすることに決めました。個別指導塾の先生とはすぐに打ち解けられることができ、勉強も楽しいと言って積極的に塾に通うようになってくれました。学校情報や受験情報も塾から定期的に教えていただいたのでとても助かりました。さらに娘の学習状態にあったカリキュラムを組んでいただいたおかげで全教科効率よくレベルアップすることができました。

中学受験は塾選びがとても重要です。子供にあった勉強環境を見つけることが合格への第一歩だと痛感しました。